読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zubora-susume’s diary

ずぼら主婦ずーぼらです、どうもm(_ _)m。日々のレシピと子供たちのあれこれを綴ってます。

水のトラブル料金はぼったくり??!!

もーどん底なずーぼらです、こんばんはm(_ _)m

キッチンの配管を詰まらせてしまい、すぐかけつけます!!的なレスキュー業者にお願いしたら、20,500円とられました。。
とりあえず、キッチンが使えないと非常に困る!!!どうにかしないととテンパっていたので迷わず、電話しちゃったんですよね。。業者さんに。電話で見積もりしてからやりますから、料金に納得いただけない場合は断ってもらって結構ですって言われたので、こちらももう安心しきっちゃって。
業者さんの担当の方が来てくれて、水まわりを一通り見て、説明してくれて、詰まってる箇所を教えてくれて、ここまでは良かったんです!!
が、ここから。。
『配管もう油汚れでパンパンに詰まってますわ~これ全部詰まりとるのに7、8万かかりますよ』
ずーぼら、これはやばいどーしよー((((;゚Д゚)))))))
なになに??!!そんなに詰まってるわけ、もー自力でなおそうなんで無理ぢゃん!!!ってなってしまったわけです。今思えば業者さんの決まり文句だったんでしょうね。
そこから、『でもね、奥さん。8万は高すぎるでしょ。なんでね、仮措置として。業者が使う真空ポンプでパァーンと詰まってるとこ圧かけてやってみますわ。そしたら、とりあえず流せるようになると思うんです。それだったらね、2万くらいでいけんちゃいますか』
ずーぼら、2万?高いなぁでも、キッチン使えないと困るし、8万は出せないし。最低2万ならもう仕方ないよねって、なってしまったわけです。ここでもう罠にはまってしまったわけです(T∀T)
確かに詰まってはいるけど、あれもこれもってして詰まりとるほどの詰まりではないことを業者さんはわかってて、詰まりがひどいとこを強調して8万って脅しかけてきたんですね。
次に『もしね、真空ポンプで詰まりとれないようでしたら、薬もサービスしますから。硫酸と塩化カルシウムを反応させてね。硫酸だから、業者ぢゃないとできませんから。』
もーずーぼらに残された選択肢は『お願いします。』しか残ってないわけですよ。

そして、いざ作業。出てきました、真空ポンプ!!あれ?手動。。あれ?これもしかしてアマゾンとかでかえんぢゃない??!!

数回ブスブスとしたら詰まりはなくなり、サービスしますって言われた薬も不要になり、作業終了。

あんなにパンパンにつまってると言われた詰まりですが、数回のブスブスにより解消。何が詰まっていたのかもよくわからず、あっけなく終了。

2万円さよなら~
業者さんが帰った後しらべましたよね、もちろんアマゾンさんを。
そしたらやっぱりありました。全く同じやつが。
値段は13,000円。はい、ぼったくられた~というか自らぼったくられにいっきましたね。まさしく。
業者さんの対応は十分だし満足なんですけど、高い。。

しかも、硫酸ではないにしろ、業務用の薬剤も売られていて、ホントとほほです。

この経験から、水まわりのトラブルは業者さんに悪い箇所だけみてもらって、見積もりだけお願いしてあとは自分でやる!これにつきます。
私一人では、業者さんと一対一ではうまく話しを持っていかれるので旦那さんいる時に頼むのがいいですね。。

2万はたっかい勉強代です(T∀T)
業者さんの話ではサンポールが配管の油汚れには効くそうです。が、塩ビの配管まで溶かす恐れがあるので注意が必要で、水も流しながらやることだそうです。危険なので薦めはしないけども効くそうです。

何でもですけど、やっぱり知らないと損しますね。何事も経験っていうけど、その前に調べておくことは大事ですね。猪なずーぼらはすぐに突っ走るので困ったもんです。気をつけます。

みなさんも自らすすんでぼったくられにいかないように注意してくださいね(>_<)お金は大事!!(笑)
最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m
         by ずーぼら( ´∀`)ノ”

業者さんが使用していた真空ポンプ↓↓

お手頃な真空ポンプも!!

業務用の薬剤↓↓

注意!!配管が完全に詰まっている場合はつまりをとってから使用しないと逆流してあふれるので要注意!!

アンケートモニター登録